イーハトー部に入ろう!|いわて移住定住ポータルサイト

メルマガ登録 ふしぎの国・いわて

移住コーディネーター

and iwate

移住を考える

移住の理由や目的は人それぞれですが、「こんなはずじゃなかった」と移住後に後悔しないためにも、事前の準備をしっかりしておくことが大切です。基本的な移住プロセスや支援制度を把握して、岩手への移住に踏み出しましょう。

岩手県の支援制度

県では、移住者のみなさんの経済的負担を軽減するための移住支援金制度のほか、さまざまな形での支援や情報提供などを行っています。

移住支援金制度

東京圏から岩手県へ移住して、就職した方やテレワーカーの方などを対象に「移住支援金」を支給しています。
受給できる移住には条件がありますので、詳しくは岩手県ホームページをご確認ください。

①東京23区内への通勤者・在住者 対象【岩手県移住支援金

移住前要件として、東京23区内に在住、または東京圏に在住し東京23区へ通勤していた期間が通算5年以上の方が対象です。

令和5年度から増額した「子育て加算」を、令和6年度も継続します。
子育て世代の移住を支援するため、18歳未満のお子さまを帯同して移住した場合、お子さま1人あたり100万円を加算します。

【支給額】
・子育て世帯での移住/100万円+(18歳未満の)お子さま一人につき100万円
・世帯での移住の場合/100万円
・単身での移住の場合/60万円

詳しい情報はこちらから!

②東京圏在住の39歳以下の若者 対象【いわて若者移住支援金[一般向け]】

移住前要件として、東京圏に通算5年以上在住する39歳以下の方が対象です。

若者・子育て世代の移住を重点的に支援するため、令和5年度から「子育て加算」、「18~25歳加算」、「女性加算」が追加されました。令和6年度も加算を継続します。

【基礎額】
・世帯での移住の場合/25万円
・単身での移住の場合/15万円
【加算額】
18歳未満のお子さまがいる場合/お子さま一人につき25万円
申請者が転入時点で18歳~25歳/5万円
申請者が女性の場合/5万円

詳しい情報はこちらから!

③東京圏の大学等を卒業した新卒者 対象【いわて若者移住支援金[新卒者向け]

東京圏に在住し、東京圏の大学等を卒業して、住民票の異動を伴い岩手県内に移住し、移住支援金対象法人に就業した39歳以下の方が対象です。

令和5年度から「18~25歳加算」、「女性加算」が追加されました。令和6年度も加算を継続します。

【基礎額】
・一律/15万円
【加算額】
申請者が転入時点で18歳~25歳/5万円
申請者が女性の場合/5万円

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
岩手県定住推進・雇用労働室/移住定住推進担当 019-629-5587

就職活動交通費支援(実施:公益財団法人ふるさといわて定住財団)

岩手県へのU・Iターン就職を促進するために、県外居住者が県内企業への就職活動を行うことに伴う交通費を支援します。
※年度内一人2回を限度とします。

令和5年度からは学生のインターンシップ等の参加を促進し、参加に伴う宿泊費の負担を軽減するため、新たに宿泊費の支援を開始しています。

(1) 交通費
実際に利用した交通手段に関わらず、一律に以下の通り支給します。
 東北地区の居住者(岩手県を除く) 5,000円
 東北地区以外の居住者     10,000円
 ※年度内一人2回を限度とします。

(2) 宿泊費
学生が2泊以上の宿泊で支払額が10,000円以上となった場合に、一律に以下のとおり支給します。
 支払額が10,000円以上~15,000円未満 5,000円
 支払額が15,000円以上~20,000円未満 7,500円
 支払額が20,000円以上        10,000円

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
公益財団法人ふるさといわて定住財団
019-653-8976

令和6年度岩手県地方創生起業支援金【公募期間R6.4.1~R6.6.7】

地域課題の解決を目的に、デジタル技術を活用して新たに起業する者及びSociety5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野でデジタル技術を活用して新たな事業を事業承継又は第二創業により実施する方に対し、起業又は新たな事業の実施に必要な経費の一部として支援金を支給するとともに、事業の立ち上げに関する伴走支援等を行うことにより、地域における課題解決に資するサービスを提供する担い手を確保し、地域経済の活性化を図ることを目的として、岩手県地方創生起業支援金の支給します。

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
岩手県中小企業団体中央会 連携支援部
019-624-1363

岩手県公式U・Iターン就職マッチングサイト「シゴトバクラシバいわて」

岩手で働きたい人のための仕事・就職情報サイトです。
岩手県内で採用を行う企業情報を写真入りで紹介しているほか、ハローワーク求人を含む求人を情報を掲載しています。
また、県内外で開催される就職イベントの情報や相談窓口など、様々な情報を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
ジョブカフェいわて
019-621-1171

シゴトバクラシバIWATE

≪令和5年度募集終了≫令和5年度いわてお試し居住体験事業

県外からの移住定住の促進及び県営住宅ストックの有効活用を図るため、県公式SNS等での県内生活の様子や魅力等の情報発信を行うことを条件として、家電等を整備した県営住宅を低廉な家賃(家賃10,000円/月額)で貸出す事業を実施します。
令和5年度は、【子育て世代枠】10戸を設け、【一般世代枠】30戸と併せて計40戸募集を行います。
なお、入居可能時期等により、募集戸数が異なりますので、ご留意願います。

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
岩手県県土整備部 建築住宅課 住宅管理担当019-629-5931

若者向けWi-Fi付き県営住宅(令和5年度県営住宅活用促進モデル事業)

若者の移住定住の促進、県営住宅等のコミュニティの活性化及び県営住宅ストックの有効活用を図るため、18歳から39歳までの方を対象として、自治会や町内会活動への参加などを条件に、Wi-Fi環境を整備した県営住宅を、比較的安い家賃で提供しています。
令和5年度からは、個人向け、県内企業・団体向け(社宅)貸出の他、学校等において学生寮としての活用も可能となります。
使用期間は1年以内(更新する場合あり)です。

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
岩手県県土整備部 建築住宅課 住宅管理担当 019-629-5931

≪令和5年度2次公募終了≫いわて産業人材奨学金返還支援制度

岩手県では、将来のものづくり産業等を担うリーダーとなる高度技術人材の確保・定着を促進するため、学生が大学などを卒業後、または既卒者がU・Iターンを希望し、県内企業に一定期間就業する場合に、奨学金の返還支援を行います。

【2次公募期間】R5.10.5~R6.1.31

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部
019-631-3828

≪令和5年度申請受付終了いわて木づかい住宅普及促進事業

県産木材の利用を促進するため、県産木材を使用した住宅の新築やリフォームを支援する制度です。
県産木材の使用量に応じて補助する基礎額のほかに、18歳未満の子どもがいる世帯や、省エネ及びバリアフリー性能を満たした住宅(住みたい岩手の家づくり促進事業要件)には加算額もあります。

※予算の範囲内で補助を行います。予算が無くなり次第、受付を終了します。

詳しい情報はこちらから!

[お問い合わせ先]
岩手県農林水産部 林業振興課 林業・木材担当
019-629-5774

いわてダ・ヴィンチ2022

これから就職を考える若者に、岩手の魅力的な仕事や豊かなライフスタイルを知ってもらうため、「岩手で働こう」情報マガジン『いわてダ・ヴィンチ2022』を発行しています。岩手の様々な仕事や人、モノ・コトがたくさん載っていますのでぜひご覧ください。

詳しい情報はこちらから!

「ダ・ヴィンチ放送部」(YouTube)とも連動し、浅沼晋太郎さんによる岩手ゆかりの作家・石川啄木の作品の朗読動画を公開中です。

[お問い合わせ先]
岩手県定住推進・雇用労働室/移住定住推進担当 019-629-5587

ページの先頭へ