イーハトー部に入ろう!|いわて移住定住ポータルサイト

メールマガジン
登録は
こちら

移住を考えよう!

移住の理由や目的は人それぞれですが、「こんなはずじゃなかった」と移住後に後悔しないためにも、事前の準備をしっかりしておくことが大切です。基本的な移住プロセスや支援制度を把握して、岩手への移住に踏み出しましょう。

移住までのステップ

目的を明確にしよう

あなたは、何のために移住をしたいですか。どんな環境で、どんな暮らしをしたいと思っていますか。移住をする際に、一番大切なのは目的をしっかり持つことです。漠然とした思いではなく、「農業をする」「自然の中で子育てをする」など、具体的な暮らしのビジョンを持つことで、移住する地域や住まい、仕事などが探しやすくなります。先輩移住者の体験談から、理想に近い暮らしを参考にするのもいいかもしれません。

家族に相談しよう

移住には、何よりも家族の理解と協力が必要です。あなた自身が乗り気でも、家族一人ひとりの考え方があり、それぞれの人生があります。目的を共有し合い、子供のことや仕事のこと、老後のことなど、将来について家族や夫婦でしっかり話し合いましょう。現実的な課題や移住先に求める条件を明確にし、家族みんなが納得できる移住先を見つけてください。

情報を収集しよう

家族の同意が得られたら、気になる移住先の情報を集めましょう。本州一広い岩手県は、北部と南部、沿岸部でも気候や風土、文化が異なります。そのほかにも生活環境や支援制度など、市町村によっても違いますので、まずはいわて暮らしサポートセンターの移住コンシェルジュに相談してみましょう。移住説明会やセミナーなどで市町村の担当者や移住コーディネーターに話を聞くと、より詳しく地域情報を得ることができます。

現地に行ってみよう

希望の移住先を絞り込んだら、実際に現地を訪れてみましょう。百聞は一見にしかず。気候や生活環境、住民の人柄など、地域のリアルな姿に触れると、暮らしのイメージもつかみやすいはずです。移住体験ツアーやお試し移住など様々な体験プログラムも実施している市町村もありますので、まずは気軽に参加してみましょう。春夏秋冬、それぞれの季節ごとに訪れてみるのもおすすめです。

仕事を探そう

移住を決めたら、大切なのが仕事探し。地域によって盛んな産業も違いますので、まずは情報収集が先決です。U・Iターン就職を希望する方の相談に対応する「岩手県UIターンセンター」や、仕事・就職情報サイト「シゴトバクラシバいわて」をご用意しますのでぜひ活用してください。また、農業・林業・漁業などの仕事に就きたい方への情報提供も行なっています。

住まいを探そう

首都圏と比べて家賃が比較的安いのは、いわて暮らしの大きな魅力。賃貸にするか、購入するか迷うところです。市町村を絞り込んでいる方は、移住担当の窓口に相談してみましょう。地域の状況や空き家情報、リフォームへの支援制度などを教えてくれますので、ぜひ問い合わせてみてください。

岩手暮らしをスタート!

移住先に引っ越したら、いよいよ新しい生活が始まります。まずは、ご近所へあいさつに回り、早く顔を覚えてもらうようにしましょう。地域をあげての行事や奉仕活動など、様々な行事があります。戸惑うことも多いかもしれませんが、地域の慣習を理解し、できるだけ積極的に参加して、地域に溶け込めるよう努力することが大切です。

ページの先頭へ