イーハトー部に入ろう!|いわて移住定住ポータルサイト

メールマガジン
登録は
こちら

コミュニティ

七ツ森地域交流センター

移住前も移住後も、人をつなぎ続ける場

その名の通り7つの丘で構成される「七ツ森」。水田地帯の中に小山がポコポコと連なるさまは愛らしくもあり、宮沢賢治が好んだ風景として作品にも幾度と登場します。その七ツ森にある、小山のような円錐屋根が印象的な「七ツ森地域交流センター」。移住相談窓口があり、お試し居住スペースも2室用意するなど、雫石町の移住の入り口として外せない町の施設です。

その七ツ森地域交流センターでは、雫石町への移住者の交流を目的としたイベントが不定期で開催されています。雫石を選んで移住して来られたばかりの方と、その人たちを応援したい町内外の方とが温かいつながりを持てるようにと思いを込めたイベント名は「転入者応援カフェ」。薪ストーブを中央に配置した天井高の円形の多目的ホールで、おいしいカフェドリンクとともに交流を楽しみます。(感染防止に配慮しながら実施)
イベントでは毎回テーマを決めて講師ゲストをお迎えしますが、獣害対策から脳科学までその切り口は多彩。イベントを実施する移住コーディネーターの外岡卓之さんは、「私自身も移住者で、趣味をきっかけとして知り合いを増やすことができました。イベントも、テーマが多様であればあるほど、多くの方が参加して下さる契機になると思うので、毎回工夫してきました。」とお話しします。

イベントはセンターを飛び出して屋外で行うことも。網張ビジターセンターで野外観察をしたり、秋の三ツ石山で登山したり。登山には、車を持っていない方も参加しやすいように町役場に集合後、貸切バスで移動しました。オンライン化が進んでからは、遠方の移住検討者のオンライン参加も可能に。都内やオンラインで実施している移住検討者向けのイベント「移住カフェ」と一緒に、移住検討者が雫石町に触れる機会になっています。

多目的ホールはレンタルスペースとして、一般の方の使用も可能。音楽コンサートから子ども向けのワークショップまで、様々なイベントが行われています。「まずは“移住カフェ”で雫石を知ってもらい、移住したら“転入者応援カフェ”で知り合いを増やして、趣味の仲間ができたら多目的ホールを使ってイベントをしてもらったりして、長く関わっていけたら嬉しいですね。」と外岡さん。
「転入者応援カフェ」などのイベント情報は、「いわて雫石に移住・定住するための応援サイト」等で発信中です。こちらもチェックしてみてください。


雫石町の移住相談、地域交流を行っている七ツ森地域交流センター。


町産木材で建てられた円形の多目的ホール。薪ストーブや床暖房も完備、キッチン施設も備える。


移住者だけでなく、地域の人も気軽に参加できる「転入者応援カフェ」


「転入者応援カフェ」は屋外でのイベントも。網張の森をみんなで散策。

 

[お問い合わせ先]
七ツ森地域交流センター
HP/https://www.town.shizukuishi.iwate.jp/docs/2021050700021/
Instagram/https://www.instagram.com/shizukuishi7center/
雫石町HP(いわて雫石に移住・定住するための応援サイト)/https://www.town.shizukuishi.iwate.jp/teijyu/index.html

 

ページの先頭へ