イーハトー部に入ろう!|いわて移住定住ポータルサイト

メルマガ登録 ふしぎの国・いわて

移住コーディネーター

and iwate

EVENT

交流イベント

【7/19(金)@東京】第1期生募集!!「”いわて暮らし”を学ぶ学校」を開校します!

2024.07.01

“ほんとうの幸せ”を探る「“いわて暮らし”を学ぶ学校」を開校します!

岩手の暮らしや岩手で暮らす人々の姿から、自分だけの“ほんとうの幸せ”のヒントを見つけてみませんか?
「“いわて暮らし”を学ぶ学校」1期生を大募集!“いわて暮らし”を学ぶ学校は、全5回のプログラム。
岩手に触れ、岩手好きと繋がり、岩手の暮らしを学びながら、自分らしい幸せとは何か?を考えます。

記念すべき1限目のテーマは「食」(7/19(金)19時~開催)

岩手県は、国内トップクラスの農業大国。
四国が丸ごと収まってしまうほどの広い県土で、海の幸・山の幸も豊富に揃い、バラエティに富んだ食文化が育まれてきました。
今回は岩手の“食”を知る方・“食”に携わる方をゲストに迎え、その魅力や関わり方についてお話を伺います。
当日は岩手からゲストおすすめの軽食や地酒などが届きます!ぜひお楽しみに♪

定員30名
応募条件全4回の講座にリアルでご参加いただける方
スケジュール1限目 7/19(金)
2限目 8/23(金)
3限目 9/27(金)
課外授業 @ 岩手 10/25(金)・26(土)
最終回 11/22(金)
※内容、スケジュールは変更になる可能性がございます。
※課外授業は任意参加です(受講者には別途ご案内いたします。)
各回参加費1,000円(都度お支払いいただきます)
各回のテーマに沿った、岩手県の軽食や地酒などを提供予定です!
参加方法下記リンクよりお申し込みください
「“いわて暮らし”を学ぶ学校」第1期生に応募
注意事項第1期生の募集は今回のみとなります
※応募多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます
こんな方におすすめ岩手に興味がある!岩手が好き!
岩手のよさを再発見したい!
岩手の文化や風土をもっと知りたい!
岩手の人や岩手好きな仲間と繋がりたい!
みんなでワイワイ岩手について語りたい!
自分らしい暮らし方を岩手で見つけたい!
1限目【いわての「食」を学ぶ】について開催日:7月19日(金)
時 間:19:30〜21:00
会 場:TURNSコミュニティスペース @有楽町
   (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F)

この講座で学べること
・岩手にはどのような食文化があるのか
・岩手の食の魅力や、それに携わる人たちの魅力
・食生活から見えるいわて暮らしの魅力

■ゲスト
佐藤 利智子さん(ライター・編集者)
 岩手県紫波町出身。フリーランスのライター・編集者として岩手県内のあらゆる取材を手がけ、2017年からいわての食を巡る情報誌「地から」を自費出版。仕事の傍ら、日本酒好きの女子会「盛岡おちょこ組」というグループでも活動中
植山 美里さん(料理人)
 料理を通して食と自然がつながることをテーマに人が集まる場づくりを行う。京都、徳島・神山を経て、2017年より岩手を拠点としている。季節ごとの食事会の開催やレシピ制作を軸に、食にまつわる様々な活動をしながら、2歳児の育児中。最近は食のことと並行して書くことも好き
堀口 正裕さん(TURNSプロデューサー)
 東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。

■ファシリテーター
佐藤 柊平さん(一般社団法人 いわて圏 代表理事)
 1991年一関市生まれ。明治大学農学部で地域づくりや農山漁村政策を専攻。都内の地域プロモーション会社で全国各地の地方創生事業に携わったのち、地元にUターン。2018年に一般社団法人いわて圏を設立し、ふるさと岩手の可能性を広げるべく活動中。岩手オタクで地域フェチ
オンライン聴講「“いわて暮らし”を学ぶ学校」の生徒以外の方も、オンライン(Zoom ウェビナー)で授業に参加することが可能です。
【参加無料・定員なし】ですので、お気軽にお申し込みください!
オンライン受講のお申し込みはこちら!

\アンケート回答者に抽選でプレゼントも/
イベント終了後、アンケートにお答えいただいた方のなかから抽選で5名の方に、岩手県の「食」にまつわるプレゼントも・・・!
主催岩手県
詳細【TURNS(ターンズ)】
https://turns.jp/97002
ページの先頭へ