イーハトー部に入ろう!|いわて移住定住ポータルサイト

メルマガ登録 ふしぎの国・いわて

移住コーディネーター

and iwate

NEWS

協力隊募集

エントリー期限7/10(水)【いわて地域おこし協力隊】SNSへの動画投稿で移住をPR「いわて暮らしの魅力発信クリエイター」(勤務地:盛岡市)

2024.06.11

人口減少の進む岩手県では、一人でも多くの方に移住先として選んでもらうため、県内市町村(33市町村)と連携し、いわて暮らしの魅力を発信する事業を各種展開しています!
年に一度の「岩手県移住フェア(@東京:有楽町)」の開催、帰省時期のUターンプロモーション「いわておかえりキャンペーン」の実施、「いわて暮らしビジュアルブック・ドキュメンタリームービー『&iwate』」の作成など、様々な宣伝活動を推し進めているほか、移住定住ポータルサイト「イーハトー部に入ろう!」を開設し、サイトの運営やSNSでの情報発信も積極的に行っています。
こうした様々な取組みを継続しつつ、岩手県が今後さらに、特に「若い世代」から「移住先」として選ばれるためには、これまで自分たちではできなかった、新たな取組にチャレンジする必要があるのではないか・・・私たちは今、そう考えています。具体的には「動画投稿による情報発信」です。タイムパフォーマンスを重視する若い世代に、短時間でわかりやすく、そしておもしろく、情報発信を行うためには、動画投稿という手段はこれ以上ないものです。
本来であれば、私たちが自ら動画を作成し投稿できたらいいのですが、日々の業務や動画作成スキル、また、行政職員であるがゆえの縛り、などの理由から、それがなかなか難しいのです・・。
そこで今回、いわて暮らしの魅力を動画投稿によって発信してくれる仲間を新たに募集します!
あなたの得意なことや、移住者ならでは感性を生かして、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?

\目指すミッション/

YouTubeなどのSNSの動画投稿を通して、あなたらしい視点で、岩手で暮らす魅力を発信していただきます!
普段の日常生活の中で感じるいわて暮らしのおもしろさ、といったネタはもちろん、あなたの活動フィールドは、この広~い岩手県全土です!県内を隈なく歩き回って様々な発見や体験をしていただき、その様子や学び得た知識を動画にしてもらうことで、いわて暮らしの魅力を思う存分に発信していただきます!
近い将来、岩手県発(初?)の人気動画クリエイターやインフルエンサーとして名を馳せる日が来るかもしれませんね?!

お仕事の内容
① 動画によるいわて暮らしの魅力発信業務
 YouTube チャンネルを新たに立ち上げ、あなたらしい視点で、いわて暮らしのおもしろいこと、気になったところなどを県外で暮らす方々に向けて発信していただきます。
② 東京で開催するイベントの企画運営業務
 東京・有楽町にある東京交通会館で年に数回、首都圏の人たちに対して岩手県への移住をオススメするイベントを企画・運営していただきます。日ごろの動画制作で培った岩手の知識や、移住して知り得た岩手暮らしのリアルを、おもしろく伝えていただきたいです。

3年間の活動イメージ(例)
〈1年目〉
すぐに動画作成して・・投稿して・・と、逸る気持ちを押さえ、まずはチャンネルの構想をしっかり練りましょう。どんな人に、どのように、何を伝えていくのか、ある程度ターゲットやコンセプトの設定ができたところで、新たにチャンネルを立ち上げていただきます。
あとはとにかく実践あるのみ!投稿頻度を重視して、撮影・編集・投稿を繰り返しましょう。ネタ探しには、お散歩やドライブ、地元のTVを見るのがオススメ。アイデアが行き詰ったら、いわて暮らしの先輩である私たち職員がいつでも相談に乗りますよ!

〈2年目〉
撮影~投稿のルーティンを継続し、チャンネル登録者数 1,000 名を目指しましょう!軌道に乗ってきたなら、タテ型のショート動画も活用して、さらなる拡散を狙ってみませんか?
また、動画投稿の傍ら、東京・有楽町「東京交通会館」で開催する「いわて暮らしセミナー」の企画・運営にもチャレンジしていただきます(年間3~4回程度を想定)。あなたが岩手に住んでみて気付いたことや動画投稿で学んだことを活かし、首都圏で暮らす方々に対して、岩手への移住を促進するセミナーの開催をお願いします!

〈3年目〉
動画投稿とイベント企画を継続して進めていただきます。
また、これまでの活動の集大成として、3年間で知り得た岩手で暮らすことの魅力や、育まれた岩手愛(きっと愛着が沸くと思います!)を県外在住の方などに伝えていただく場を、動画投稿とは別に、県主催のイベント等で設けられたらと考えています。
翌年以降の将来を見据え、やり残しがないよう最後まで走り切りましょう!

〈任期終了後のビジョン〉
・動画クリエイターやインフルエンサーとしてのひとり立ち
・動画投稿を通して知った岩手の仕事・産業の中で、興味関心を持った分野への起業・就職
・動画制作やSNSの運用で培ったスキルを活かした、WEB関連会社等への就職
・イベントの企画・運営の経験を活かした、広告代理店等への就職
※県が設置している就職・仕事のサポート施設「ジョブカフェいわて」に所属する専門のキャリアカウンセラーを通じた就職支援なども利用していただくことが可能です。

\こんな人、お待ちしています/

(1)求める経験
 ①公私問わず、YouTubeやTikTokといった動画系SNSにおいて、撮影・編集・投稿といった運用を日常的に実践している人
 ②企業等でSNSによる自社の宣伝やマーケティングに携わる業務をしてきた人
 ③テレビやラジオ番組、CMといった映像・音声メディアの制作に携わる業務をしてきた人
  など

(2)こんな人にオススメ!
 ①ローカル、東北、岩手好き!
 ②自分のオススメや好きなことを人に伝えるのが好き!
 ③ユーチューバーやインフルエンサーになりたい!
 ④SNS大好き、投稿もよくしちゃう
 ⑤地方移住、関係人口、地域課題解決といった分野に興味がある!
 ⑥アイデアに自信あり!企画を考えるとワクワクする!

\応募要件について/

(1)募集人数
 いわて地域おこし協力隊 いわて暮らしの魅力発信クリエイター 1 名

(2)着任予定日
 令和6年秋頃を想定(時期については応相談)

(3)岩手県との雇用関係の有無
 岩手県との直接の雇用関係はなく、「いわて定住・交流促進連絡協議会任期付職員」として任用します。(詳細は(7)雇用形態をご覧ください)

(4)応募資格
 次の①~⑤の要件をすべて満たす方。
 ①次のいずれかに該当する方
 ア 現在、三大都市圏又は地方都市等(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住し、着任後に住民票を盛岡市に異動し居住できる方
 イ 盛岡市以外の市町村において、地域おこし協力隊員として同一地域で2年以上活動し、かつ解職後1年以内の方で、協力隊員として採用された後に盛岡市に生活の拠点を移し、住民票を異動することが可能である方
 ※地域要件は、国の地域おこし協力隊推進要綱における「地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの特別交付税措置に係る地域要件確認表」によるものとします。詳細は総務省の HP で確認していただくか、「問い合わせ先」までお問い合わせください。
 ②心身が健康で、かつ、地域協力活動に意欲と情熱を持っている方
 ③普通自動車運転免許を取得している方(AT 限定可)
 ④パソコンを日常的に使用しており、一般的な操作(Excel・Word・PowerPoint・Mail・SNSによる情報発信など)を行っての業務が可能な方
 ⑤地方公務員法第 16 条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方

(5)勤務時間
 ・ 午前8時 30 分から午後5時 15 分まで(1時間休憩あり)
 ・ 原則、1日あたり7時間 45 分、1週間あたり 38 時間 45 分勤務を基本とします。
 ただし、下記(9)に定める兼業等を理由として、週4日勤務など勤務時間を変更することも可能ですので、応募の段階で御相談願います。(その場合、勤務時間数などに応じて給与額が調整されます)

(6)休日・休暇
 原則、週2日、年末年始(12/29~1/3)、国民の祝日
  ※土日祝日においてもイベント、出張対応等の勤務が生じる場合があります。
   休暇として、年次休暇、病気休暇、特別休暇があります。

(7)雇用形態
 ①雇用形態:「いわて定住・交流促進連絡協議会任期付職員」(いわて地域おこし協力隊)として採用(岩手県は「いわて地域おこし協力隊」として委嘱)
 ※「いわて定住・交流促進連絡協議会」は、いわてへの定住・交流促進に向けて、情報の共有化、ネットワークの構築を図ることを目的として、県・市町村・
民間団体等が設置した組織です。
 ②期 間:任期は1年以上、3年以下 年度単位の更新
 ③雇 用 先:いわて定住・交流促進連絡協議会
  (岩手県盛岡市内丸 10 番 1 号 岩手県ふるさと振興部地域振興室内)

(8)給与
 報酬月額: 200,200 円(1週間あたり 38 時間 45 分勤務の場合)
 賞与・昇給: なし

(9)兼業
 地域おこし協力隊の活動の妨げにならない範囲でOK
 ※事前に協議会の許可が必要となります

(10)待遇・福利厚生
 ①通勤手当:有(協議会の規程により支給。上限 32,000 円)
 ②家賃補助:有(協議会の規程により 27,000 円を上限に家賃の概ね半額程度補助)
 ③加入保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
 ④時間外手当:支給しない
 ⑤休日勤務の取り扱い:振替休日にて対応
 ⑥パソコン等:事務用のPCは協議会から貸与。その他、別途御相談の上、動画編集用のPC、ソフト、カメラ等撮影機材のリース及び私物利用の承認も検討いたします。

(11)勤務地
 岩手県商工労働観光部定住推進・雇用労働室内
 (岩手県盛岡市内丸 10 番 1 号県庁本庁舎2階)

\オンライン募集説明会・現地見学会について/

①オンライン募集説明会を6月 24 日(月)19 時より、開催いたします。
参加は必須ではありませんが、ご都合がつく方は是非ご参加ください。
参加を希望する場合は、岩手県電子申請システムからお申込みください。

②現地見学会を希望される場合は、随時対応いたしますので御相談下さい。
※現地開催の場合は、交通費は自己負担となります。

③オンライン又は電話による情報収集及び相談を希望される場合も、随時対応いたします。

エントリー期限は2024年7月10日(水)17時までです。

提出書類・申請方法などは、岩手県ホームページから募集要項をご確認ください。

【お問い合わせ先】
ふるさと振興部 地域振興室 地域振興担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5184

ページの先頭へ